>

家族が忙しい時は代わりに家事をする

家族の都合に敏感になろう

きちんと家事ができる状態なのか、家族のことを良く見てください。
仕事で忙しい時は、自宅で家事に取り組めないかもしれません。
その時は自分が代わりに、料理や洗濯などの家事をしてください。
困った時は、助けてあげましょう。
すると逆に自分が仕事で忙しい時は、他の家族が家事を代わってくれると思います。

こまめに家族で、コミュニケーションを取ることも心がけましょう。
たくさんの仕事を任された際は、その時点で家事ができなくなることや、帰宅時間が遅くなることを家族に伝えてください。
すると、他の家族が補ってくれます。
帰宅時間はどうなるのか、仕事の進み具合は順調なのか尋ねて、積極的にコミュニケーションを取ると良いですね。

料理を疎かにしないコツ

どんなに仕事が忙しくても、料理は疎かにしたくない人がいるでしょう。
これから忙しくなるとわかっていれば、前もって作り置きおかずを用意できます。
作り置きおかずがあれば、忙しい時でも料理しなくて良いので便利です。
何通りか、作り置きおかずの作り方を覚えておきましょう。
たくさん作ると、予想以上に余ることがあります。

ずっと同じ味では、飽きるかもしれません。
その時は、カレー粉などの調味料を加えて味を変えてください。
アレンジ次第で、全く別の料理に変身します。
それなら他の家族も、おいしく食べてくれるでしょう。
簡単に作れるので、時間がある時に作り置きおかずを準備しましょう。
レシピを書いておくと、他の家族も作れるようになります。


この記事をシェアする