>

子供にも家事をさせよう

使いやすい道具を用意しよう

子供に掃除させようと思っても、大人が使っている掃除機は重いので、扱いにくいと感じるかもしれません。
するとうまくいかないので、家事がおもしろくなくなります。
これから何度も手伝わせるためには、家事は楽しいと思わせないといけません。
子供には、軽くて使いやすいモップを使わせるのが良い方法です。

また料理を手伝わせる際は、ケガをしないよう注意しなければいけません。
小さい子供に、包丁を持たせるのは危険です。
野菜の皮むきをさせる場合は、包丁ではなくピーラーを使わせると良いでしょう。
指が切れないよう、安全な仕組みになっているピーラーもあります。
それを使っていればうまく野菜の皮むきができるので、家事が好きになると思います。

家事をしたら褒めてあげる

子供は、褒めて伸びる子が多いです。
家事を手伝ってくれた時は、たくさん褒めてあげましょう。
その時は、こちらが非常に助かったと伝えるのが良い方法です。
すると、また家事を手伝おうという気持ちになると思います。
子供は、最初のうちはうまくできないことが多いです。
しかしそこで、叱ってはいけません。

叱ると、子供は家事をする気力がなくなります。
うまくできなかったら、こちらの教え方が良くないのかもしれません。
もっとわかりやすく教えてください。
口頭でやり方を教えるだけではわからないので、実際にやり方を見せると良いでしょう。
子供も家事をできるようになれば、さらに家族の負担を減らせます。
みんなで楽しく、家事に取り組んでください。


この記事をシェアする